「音楽あそび」Ongaku

「音楽」を楽しむ!

子どもたちは手遊びをしたり、うたを歌ったり、
リズムに合わせてからだを動かしたり、楽器を演奏したり・・・と、
「音楽」に触れることが大好きです。
音感やリズム感が著しく発達をとげるこの時期に、「音楽」に親しむ習慣は
豊かな感性を育て、創造性の芽生えを促す意味でも
大切な保育の重点として力を入れています。

こちらは、年少組の初めての「楽器あそび」の様子です。
タンバリンや鈴、カスタネット、トライアングルなど、お馴染みの楽器ですが
年少児たちにとっては、初めて触れる楽器たち・・・。
おっかなびっくりの、少し緊張した表情が見て取れるかもしれません。
それでも、しばらくすると、ご覧の通りの笑顔に・・・。

それぞれの年齢に合わせて、音楽を楽しむこと・・・を、大切にします。

下の写真は、年中・年長組の楽器あそびの様子ですが、
年中・年長組になると、色々な楽器に挑戦することはもちろんですが
みんなで力を合わせての「合奏」へと発展します。
合奏は、自分ひとりだけの演奏とは違って、みんなの音を聞いたり、リズムを合わせたり
みんなで力を合わせないと、きれいな曲にはなりません。
集中力や協調性、練習を繰り返すための忍耐力など、様々な力が求められます。
それだけに、完成させた時の喜びや充実感は大きいものがあります。

練習はたいへんだけど、みんなで力を合わせて完成させたときは
「やった〜!」って、みんなで喜んじゃうよ!

音楽って、やっぱり「たのしい!」
学校法人ねごや学園 曽谷幼稚園 〒272-0832 千葉県市川市曽谷1−4−1 TEL.047-371-5440

Copyright 2018 SOYA kindergarten. All rights reserved.